美容・エイジングケア

奇跡のドライフルーツ デーツ(ナツメヤシ)の美容効果とダイエット

更新日:

こんにちは、Istina Jewelry(イスティナ ジュエリー)です。

最近では日本でもよく見かけるようになったデーツ♪ドバイのお土産で頂いてからデーツの虜になりました。中東(サウジアラビア・イラン・エジプトなど)でもよく食べられているデーツの魅力、美容効果やダイエット効果について今回は記事を書いていきたいと思います。

デーツ(ナツメヤシ)とは?

 

木になっているデーツはコチラ↑↑↑こんなに実がなるの?!というくらいたわわに実っていますね。ナツメヤシの果実がデーツです。

水が少なくとも育ち、栄養価も高く、大量に実がなります。(なんて素晴らしい木・・・。)過酷な環境でも育つ木だから砂漠の多い土地でも実をつけ、中東諸国で食されてきました。

ドライフルーツのデーツはとても甘く濃厚です。よく干し柿やプルーンに似ていると表現されることが多いようですが、粒も柿より小さくプルーンより癖が少ないと思います。

デーツの種を取り、真ん中にアーモンドやオレンジピールなどをはさんでいるものもあります。ワインのおつまみとしてクリームチーズを入れても美味しいです♪

サウジアラビアでは朝にデーツを食べると1日難を逃れると言われているようです。日本の『朝茶はその日の難逃れ』(朝お茶を飲むと災難除けになる。)と似ていますね。そして、預言者ムハンマドが奇数個分食べると良いと提唱したことから1個、3個、5個、7個が良いようです。

デーツ(ナツメヤシ)美容効果や栄養について

ラマダン(断食)中の栄養補給としても食べられるだけあって栄養価は抜群です。

7粒程で1日に必要な栄養が取れると聞きました♪現在は豊かな国のイメージがあるサウジアラビアですが、食べるものがなく貧しかった時代は主食のように食べられていたというデーツ。

デーツには鉄分、カルシウム、カリウム、ミネラル、食物繊維が多く含まれています。

また、デーツに含まれる糖の成分は身体に吸収の早いぶどう糖・果糖なので空腹時や頭を使う作業の前のエネルギーチャージにも◎。

 

 

【デーツの栄養成分】

エネルギー266kcal、たんぱく質2.2g、脂質0.2g、炭水化物71.3g、カリウム550mg、カルシウム71mg、マグネシウム60mg、リン58mg、鉄0.8mg、亜鉛0.4mg、βカロテン160μg、葉酸(水溶性ビタミン)19μg、食物繊維7.0g

過食部100g あたり   参照データ:文部科学省食品成分データベース

デーツ一粒(約4g)は約11calです。

【効能として】

鉄分⇒貧血予防・疲労回復

カルシウム⇒骨粗しょう症予防

食物繊維⇒便秘の解消

マグネシウム⇒糖尿病の改善

カリウム⇒高血圧予防・利尿作用・むくみの改善

リン⇒骨や歯を形成

βカロテン⇒抗酸化作用・免疫増強

バナナにも含まれるカリウムは塩分の排出を助けむくみの改善にも役立ちます。βカロテンは皮膚や粘膜を健康に保つ為に働きかけるので美肌効果に期待が持てます♪また、女性であれば悩ましい便秘も食物繊維が多いので◎女性に嬉しい成分が豊富ですね。

デーツ(ナツメヤシ)のダイエット効果

何日もデーツだけで過ごすダイエットではなく、食べ過ぎた日の置き換えダイエットとしてオススメです。一粒はそんなに大きくないのですが数個食べると腹持ちは良いと感じますし、なによりも自然の甘さでしっかりと甘みを感じられるので満足感を得ることができます。

 

 

食べ過ぎた日は1食をデーツに置き換える、お腹があまり空いていない時はデーツにする。などデーツを取り入れた生活を送っていたところ便秘は解消され増えた体重を減らしていくことが出来ました。旅行で便秘になりやすい私も旅行中食べていたおかげでスッキリだったこともあり整腸作用◎デーツ1日の摂取量としては3~5個がいいようです。)

デスクワーク中心であれば毎食きちんと取るとオーバーカロリーと聞きます。お腹が空いていなければ食事は抜いてもいいようですが、食べないことで集中力が落ちる、途中でお腹が空いてしまうと困るときはデーツにしてみても一案です。

少し小腹が空いた際や甘みがあるのでお菓子の代わりに食べても良いと思います。サウジアラビアの友人曰く、お茶の時間に紅茶と一緒にデーツを食べるそうです。(デーツは紅茶に合いますよ♪)

デーツ一粒は約11cal、いつも食べているお菓子はだいたい何カロリーでしょうか。チョコレートやポテトチップスの一番小さいものでも恐らく200カロリー以上はすると思います。急激なダイエットは身体に悪いので少しずつカロリーを抑えていきましょう。

 

 

朝何か少し口にしたいなというときにもオススメです。ササっと食べれて、栄養もあるのがデーツのいいところです。

デーツ(ナツメヤシ)まとめ

『生命の樹』のモデルはナツメヤシであると言われているデーツ。イスラム教、キリスト教でもデーツについて記載があります。

・イスラム教、聖典コーラン⇒『神の与えた食物』

・キリスト教、旧約聖書⇒『エデンの園の果実』

デーツの歴史は紀元前数千年も前より人々の生活を支えてきた栄養の高い食物です。さまざまな栄養が摂取できることから美容やダイエットにオススメです。まだ、食べたことがないという方は一度試してみてください♪

 

 

-美容・エイジングケア
-, ,

Copyright© Istina Jewelry , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.