スピリチュアル

愛は見返りを求めないもの、愛をもって接すれば愛が返ってくる

投稿日:

こんにちは、Istina Jewelry(イスティナ ジュエリー)です。

今回は恋愛や人間関係全般にも通じる『愛』について書いていこうと思います。

伝えたいことを文章にするとニュアンスなどが難しいのですが、何か参考になれば幸いです。

こうあって欲しい・こうあるべきは愛ではない?

 

 

恋愛・人間関係全てに共通するのではないかと思いますが、自分の思い通りにいかないと怒ってしまったり悲しんでしまったりするのは愛ではないと思います。

そういった感情は相手を自分の思うようにしたいというコントロールの気持ちから起こってはいないですか。そんなことはない、これが常識、こうでなければと思う方は”べき思考”が強いかもしれません。もしかしたら・・・そうかも。と思えられた方は素直な方だと思います。

考えてしまったり思ってしまうことが悪いことなのではなく、それは仕方のないことです。『こんなこと思ってしまう私はダメなんだ。』なんて思わないで下さいね。

でも、既読になっているけど返事がない。(返事を返すのがあたり前でしょ)(私に返事をすべき)

こんなに恋人・友達にしてあげたんだから、彼・彼女もこれくらいしてくれてもいい。(私に対して彼・彼女もすべき)

 

どんな人であれば一緒にいたいと思うのか。愛のある考え方とは

こんなに私はこうしているのに相手はしてくれない、見返りありきで接してくる人といたいですか?一緒にいるうちになんとなくそういったところは見えてきてしまうものです。

表面だけ上手くやっているように見えても本人が隠せたと思っていても実際は裏側も見えていたりします。

大好きな恋人や仲良くなりたい人に対して、こうしてくれたら嬉しい。こういった関係になっていきたいと思うことは誰しもあると思います。でもしてくれないから、自分の思っているようにならないからといって相手を酷い人だと責めたり、酷く落ち込んで悲しんでしまうのはただ貴方の気持ちを押し付けているだけかもしれません。

 

相手の見返りを期待しないで私がしたいからしている(愛からの行動であればこんなことも思わずにしていると思います。)喜んでくれると嬉しいな、一緒に楽しい時間を作りたいなと行動していくと恋愛や人間関係はもっと良くなっていきます。

仲が良い人や気が合う人って○○をしてくれるから○○の職業だから好きなどの条件や見返りを求めて会っていないのではないかと思います。皆様はいかがですか。

自分の希望・願望が叶わなかったときに起こる感情と向き合う

 

 

希望・願望が達成せずがっくりと肩を落とし、悲しむことも人生の中には沢山ありますよね。

・希望の大学に行けなかった。

・思うような成績・業績を残せなかった。

・好きな人となかなか上手くいかない。

・失恋してしまった。

・頑張ったのになんだか上手くいかなかった。

勿論、希望や願望が叶ったら幸せだと一時的に感じるでしょう。でもまた新たな願望や希望は生まれ続けますし、実現することもしないこともありますよね。説明が難しいのですが、希望や願望が叶わなかったからといって全てが台無しで不幸でしょうか。

望んでいたものの度合いにより落ち込んだり・しばらく立ち直れないこともあると思います。その感情に向き合った後は実際起こったことにフォーカスしてみてください。

仮に希望の会社や大学に入れたとして、そのことだけが ”幸せ”ではないと思います。実際入ってみたらものすごくギャップがあることもあります。入れたからといってそこから全て望んだ方向に行ける確約もありません。

ダメだった何かがあってそこから人は学びます。叶えたい望みに近づく為に再度挑戦しても良いですし、違う環境、違う人と新しい関係を結んでいくことに力を注ぐことも良いでしょう。

貴方が叶えたい1つの希望や願望が叶うことだけが幸せではないことにも余裕を取り戻して考えてみてください。

望んでいること、本当に叶っていない?

叶わなかった目標や願望はあると思いますが、ちょっと思い出して欲しいことがあります。

些細なことでも良いです。”久々に豪華なランチを友人としてきて話して楽しかった。” “前から欲しかった○○が買えた” 前者では恐らく会いたい友人と会い、食べたいと思ってランチを食べていますよね。

後者に至っては欲しかったものを買っているのでどちらも自分の願望・欲求を実現させていますよね。願望の大きさは異なるかもしれませが、日々私たちは小さくても願望達成をしています。

全てが叶っていないのではないことに気がつくとまた新たな視点が生まれるのではないかと思います。

 

幸せと思えることは1つだけではないのに、これはないと幸せではない愛されていないと決めてしまっているのは他人ではなく貴方です。

恋愛編だとどうなるの?

思いがけなく失恋した方、頑張ったけれど恋人と上手くいかなくて別れてしまった方、悲しいですよね。

もう立ち直れないと思うときもあるでしょう。

そんな中、復縁をしたい方もいらっしゃることでしょう。

“結果として今は別れてしまった。” ことを受け入れましょう。

戻りたい。私は彼といたい。そう願うこと、思うことは仕方がないです。悲しい気持ちや怒りの気持ち、落ち込んだり色んな感情が湧いてくるのも仕方がないことです。思い出も溢れて、後悔や居た堪れない気持ちになるときもあるでしょう。

今いられない。彼・彼女が一緒にいたいと思っていないことを受け入れましょう。

金輪際関係を閉ざしたいのか、一時的なものかは分かりません。

貴方の願望と現実が違うので『私は彼・彼女といた方が幸せ』『私と一緒にいて欲しい(いるべき)』『彼・彼女とまた会いたい』と思ってしまう。実際一緒にはいないので現実に抗う感情が出てくると思います。出てきた感情は感じるだけ感じ、受け止めてください。

 

 

~べきの気持ちでメールやラインをすればするほどご縁も遠くなります。貴方の思い通りにならないことを長文やことあるごとに不満でぶつければほぼ修復できないレベルまでだんだんと相手の気持ちは遠いていくでしょう。

現実と願望とのギャップで起こる負の悲しみは自分自身でしっかりと消化し、相手をコントロールしようとせず、彼・彼女がいることだけが貴方の幸せ、(いないと幸せではない)恋人という関係だけが幸せの形と固執せずに相手の気持ちを尊重しながら関係を再構築することができれば再びご縁が結びつくこともあります。

復縁することができる・できないや相手があなたの為に何かしてくれるかしてくれないかだけに”幸せ”を求めないようになるとまた関わることになったり。縁があれば再び関わることもあります。

もし、縁がなく離れてしまってもその経験を活かして次に進めばいいんです。

1番自分に合う、ご縁のある人に出会う為の修行をしているのだと思ってください。

自分の幸せが相手に依存し過ぎなくなると自分自身も安定していき素敵な関係が続くようになります。

 

 

すぐに起こるときもあれば数ヶ月や年単位と目に見えない引き寄せの力は手放した時に急激に強まることがあります。頑張ってどうにかなることとならないことが世の中にはあって、執着せずに次へ次へと進んでいくと得られるものや見えてくるものがあります。

大丈夫、進んでいきましょう☆

 

-スピリチュアル
-, , , , ,

Copyright© Istina Jewelry , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.